スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「SWITCH」Vol.29 No.7(2011年7月号)特集:ソーシャルカルチャーネ申1oo 「SHARE FUKUSHIMA -3.11以降のソーシャルメディアの役割-」 

緊急決定!!!

そして、保存版!

これを読めばソーシャルネットワーク時代のカルチャーシーンの地殻変動がみえてくる!

ニコ動からPixiv、Twitter、Ustream、FacebookなどWeb上のソーシャルメディアを創作活動に活用する
日本の新時代カルチャーシーンを徹底取材し、注目の100組を紹介。

          switch2011年7月号


「SWITCH」2011年7月号の特集:ソーシャルカルチャーネ申1oo にも登場する、
渋谷慶一郎さんと津田大介さんをお招きしてトークショーを開催いたします。

「SHARE FUKUSHIMA 
-3.11以降のソーシャルメディアの役割-」


東日本大震災の発生からちょうど3カ月後の6.11、福島県いわき市で開催され、お2人が企画・出演したイベント
「SHARE FUKUSHIMA」を振り返りながら、3.11以降のソーシャルメディアの役割等について、お話いただきます。


■ 開催日時 2011月6月28日(火)19:00〜
■ ■会場:青山ブックセンター六本木店
■お問い合わせ電話:青山ブックセンター六本木店・03-3479-0479
■営業時間:月~土・祝10:00~24:00
日10:00~22:00 
(※お問い合わせは店舗の営業時間内となります。御注意ください。)
■参加方法 
店内でのイベントにつき、参加は無料です。
今回のイベントは電話やネットでのご予約はいたしません。当日お気軽に足をお運び下さい。
トーク終了後にサイン会がございます。
当日に渋谷さん、津田さんのCD、又は関連書籍(SWITCH Vol.29 No.7(税込・819円)を含む)をお買い上げの方に、サイン会整理券を配布いたします。

※ご注意
今回のサイン会ではご参加の方全員に為書き(お客様のお名前入れ)をいたします。
為書きのないサイン本はお作りできません。
古書の持込みはご遠慮ください。お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
また、色紙など、本、CD以外のものにはサインいたしません。
以上、すべてご了承の上、ご参加ください。



<プロフィール>
渋谷慶一郎
1973年生まれ、音楽家。東京芸術大学作曲科卒業。2002年に音楽レーベルATAKを設立。国内外の先鋭的な電子音響作品をCDリリースするだけではなく、デザイン、ネットワークテクノロジー、映像など多様なクリエーターを擁し、精力的な活動を展開する。2009年、初のピアノソロ・アルバム『ATAK015 for maria』を発表。2010年には『アワーミュージック 相対性理論+渋谷慶一郎』を発表し、TBSドラマ『Spec』の音楽を担当。2011年は、モスクワでのイベント『LEXUS HYBRID ART』のオープニングアクトを担当するなど、多彩な活動を続ける。
twitterアカウント http://twitter.com/keiichiroshibuy

津田大介
1973年生まれ、メディアジャーナリスト。早稲田大学社会科学部卒業。IT・音楽ジャーナリストとして、ネット、音楽、ハード、マルチメディア系の記事を執筆。2009年に執筆した『Twitter社会論~新たなリアルタイムウェブの潮流~』(洋泉社)が話題を呼び、日本におけるTwitterジャーナリストの第一人者としても認知されている。2010年度からは、執筆業の傍ら早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコースの非常勤講師担当も務める。
twitterアカウント http://twitter.com/tsuda


スポンサーサイト

沖野修也さん×田中杏子さん イベント決定! 

六本木店、ビジネス書ランキングでも上位にランクインしていた沖野修也さんの著書、
『フィルター思考で解を導く』(フォレスト出版)
こちらの刊行イベントが決定しました!!!

題して、
『フィルター思考で解を導く』刊行トークイベント
DJ/プロデューサー・沖野修也×『Numero TOKYO』編集長・田中杏子
「これからの”音楽”と”ファッション”の選び方」


フィルター思考




国内国外を問わず活躍するDJ/プロデューサー・沖野修也の最新刊『フィルター思考で解を導く』の発売を記念して、プライベートでも交友関係のある『Numero TOKYO』編集長・田中杏子をゲストに迎えたトークイベントです。

最新刊『フィルター思考で解を導く』のテーマになっている「情報の選択」。
DJとして音楽という情報を選択する沖野氏。
ファッション雑誌の編集長としてファッションという情報を選択する田中氏。
高い次元で「選ぶこと」をビジネスとしている2人にとって、「情報の選択」とはどういうことか?
また、音楽とファッション、時代と共に変化していくそれぞれのカルチャーについても、お2人の考えを語っていただきたいと思います。

参加は無料です!
ただいま、店頭&お電話にてご予約を承っております。(詳しくは下記をご覧ください)

また、沖野さんの未発表曲CD付き『フィルター思考で解を導く』限定版も現在店頭にて販売しております!
売り切れが予想されますので、お早めにご購入ください!
皆様のご参加、心よりお待ちしております。





■開催日時 2011月7月1日(金)19:00~  
■会場:青山ブックセンター六本木店
■電話予約&お問い合わせ電話:青山ブックセンター六本木店・03-3479-0479
■受付時間:月~土・祝10:00~24:00
日10:00~22:00 
(※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意ください。)
■受付開始日: 2011年6月15日(水)10:00~ 
■参加方法 
2011年6月15日(水)朝10時より、青山ブックセンター六本木店の店頭もしくはお電話にて、参加受付をいたします。
トーク終了後にサイン会がございます。
サイン会対象書籍:『フィルター思考で解を導く』

店内でのイベントです。ほとんどの方は40分ほどのトークをお立ち見となります。ご了承ください。
参加は無料ですが、ご予約を承ります。トーク終了後にサイン会がございます。



<プロフィール>

沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)

DJ/クリエイティヴ・ディレクター/執筆家/世界唯一の選曲評論家。
Tokyo Crossover/Jazz Festivalの発起人。そして開店以来19年で 70万人の動員を誇る渋谷の老舗クラブ、The Roomのプロデュー サーでもある。
KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした 「ECLIPSE」は、英国国営放送BBCラジオZUBBチャー トで3週連続No.1の座を獲得。
アルバム『Spirit Of The Sun』(COMPOST RECORDS)で全世界デビュー。
音楽プロデューサーとして、MONDO GROSSO、MONDAY満ちる、DJ KAWASAKI、SLEEP WALKER、吉澤はじめ、JOYRIDE、ROOT SOULの海外デビューを次々と手掛けて来たが、関わったアルバムの総 セールスは400万枚を超えている。
この10年間で世界 30ヶ国120都市に招聘されただけでなく、CNNや BILLBOARD等でも取り上げられる、本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人DJの一人。
2005年には世界初の選曲ガイドブック『DJ 選曲術』を発表し執筆家としても注目を集める。
最近では、音楽で空間の価値を変える"サウンド・ブランディング"の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港の音楽設計を手掛ける。
2011年4月、3冊目となる書籍『フィルター思考で解を導く』(フォレスト出版)を発売。
同年7月、4年振り、2枚目のソロ・アルバム『DESTINY』をリリースする。
現在、KYOTO JAZZ MASSIVEニュー・アルバム、レコーディング中。
http://www.kyotojazzmassive.com/
http://ameblo.jp/shuya-okino
http://twitter.com/shuYAKYOTOJAZZ


田中杏子

『Numero TOKYO』編集長。
高校卒業後、渡伊。ミラノのデザイン学校、パターン学校、スタイリスト事務所勤務を経て1991年帰国。
フリーランスのスタイリストとして『流行通信』『エル・ジャポン』などのファッション雑誌のほか、ファッションショーや広告なども数多く手がける。
『流行通信』の編集長が『ヴォーグ・ニッポン』を立ち上げるときに声をかけられて、ファッション・エディターとして参加。
そのころに伊勢丹の販促ブックをプロデュースするビジネスも経験。
2005年11月より Numero TOKYO編集長に就任し、1年半の準備期間を経て、2007年2月に創刊、現在に至る。
http://numero.fusosha.co.jp/

山田詠美さんサイン会、受付初日-担当スタッフのつぶやき。 

10・29(金)、通常の1時間半前に出勤してきた当店文芸書スタッフ・・・。そう、本日朝10時より、11月に開催される山田詠美さんのサイン会整理券配布がスタートするのです。文藝春秋より発売の『タイニーストーリーズ』刊行記念です。

うす暗い店内で本をセッティングし、整理券をレジに入れ、と作業をしているうちに、開店1時間前に。ふと、外を見ると、どうも気になるお客様が。思い切って、声を掛けてみました。「もしや、詠美さんの?」

ニッコリ笑って「そうですヨ」と微笑む20代の女性!うわあ、1時間も前ですよ!そしてきょう、寒いじゃありませんか!!(泣)

というわけで、急遽、「整理券をもらうための整理券」を作り、お店の前に立って配布をするスタッフ。

にぎやかな3人連れの方々あり、スタイリッシュな女性あり、通りすがりに当店スタッフの掲げ持つ「詠美さん整理券初日!」という看板を見て、どこかへ行くであろうところを戻ってきて「並びたいんですが」と声をかけてくださった学生さんあり、みなさん、繰り返しますが開店前ですよ!(号泣)。
スタッフ感激そして、あらためて山田詠美さんという作家の人気を思い知りました。

初日は配布予定の半分くらいをクリア!
しかし、2日目きのうは台風のため、ちょっと足踏み状態。
本日31(日)はお天気くもりなものの、寒さがやわらいだせいか、またどんどんはけていっております。

みなさん、ナマ詠美さんに会えるチャンスです!
ぜひ、このチャンスをお見逃しなく!

※整理券は、すみません、店頭での配布のみです。電話によるお取り置きはいたしておりません。みなさん、六本木店へぜひ、いらして券をgetしてくださいまし!

(六本木店文芸担当 間室)


                         eimisann1_convert_20101102145901.jpg
                          『タイニーストーリーズ』(文藝春秋)

イベント詳細はABCHPをご覧下さい。
(→http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_201011/_1112.html)

北村薫画伯 

第141回直木賞を受賞した北村薫先生のサイン会が本日開催されました。
沢山のお客様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

北村先生お帰りの際、
控え室のホワイトボードにこんな落書きを残されていかれました。
P1010139.jpg

夏祭り 

もう朝です。
おはようございます。音楽書担当の石神です。

昨晩は麻布十番祭りが開催されたため、
六本木はお祭り色一色でした。
通りは浴衣姿の男女で一杯。

当店でもお祭りに負けじと、
昼間は洋書の大セール、
夜はインストアライブを開催。
終日大盛況な一日でした。

pie.jpg
高橋ピエールさんのギター演奏。
夏の夜にぴったりのすばらしい演奏でした。


明日のお祭り最終日、
洋書セールは出血大サービス全品売り尽くしです。
写真集や建築・デザイン書がなんと定価より
80~99.9%引き!
二度とこんな値段では手に入らないビッグセールとなります。

ぜひ皆様お誘いあわせの上ご来店ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。