スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こんな本が売れています。「日本を感じるブックフェア Vol.3秋-行動」編(No.3)  

2010年に始まったABC六本木店オリジナル企画。
この度、三回目をむかえることが出来ました。
(詳細→http://www.aoyamabc.co.jp/12/12_201009/vol3.html)
毎回好評のこのフェア、取り上げている本は、全て当店スタッフがテーマに合わせてセレクトしたものです。

早くも四週目となりましたフェア「秋・行動」。
今週は、その中でも異色のヒットとなっている作品をご紹介します。


p1010169_convert_20100928141716.jpg

牧美也子著・シリーズ「星座の女」全三巻(『口紅水仙』『化粧坂』『白百合三代忌』)。


1970年代に「女性自身」で連載され、全国の女性たちをとりこにした名作コミック・シリーズ。
手に取らずにはいられない艶やかな表紙のデザイン。そして、ひと目のぞき見したなら、
ページからあふれ出るじっとりとしたエロスが心に絡みつき、ヒロインたちの肉感的な肢体、やるせない表情や凛とした視線に
必ずや胸を奪われてしまうはず。ひとつひとつの物語も読み応えたっぷりです。

秋の夜長は、めくるめく女たちの生き様にどっぷりと浸ってみてはいかがでしょうか。

入荷するとたちまち売切れてしまうこの三巻、今ならなんと牧先生のサイン本(ポストカード入り!)を
限定販売中です! 

(六本木店スタッフ 西山)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。