スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「SWITCH」Vol.29 No.7(2011年7月号)特集:ソーシャルカルチャーネ申1oo 「SHARE FUKUSHIMA -3.11以降のソーシャルメディアの役割-」 

緊急決定!!!

そして、保存版!

これを読めばソーシャルネットワーク時代のカルチャーシーンの地殻変動がみえてくる!

ニコ動からPixiv、Twitter、Ustream、FacebookなどWeb上のソーシャルメディアを創作活動に活用する
日本の新時代カルチャーシーンを徹底取材し、注目の100組を紹介。

          switch2011年7月号


「SWITCH」2011年7月号の特集:ソーシャルカルチャーネ申1oo にも登場する、
渋谷慶一郎さんと津田大介さんをお招きしてトークショーを開催いたします。

「SHARE FUKUSHIMA 
-3.11以降のソーシャルメディアの役割-」


東日本大震災の発生からちょうど3カ月後の6.11、福島県いわき市で開催され、お2人が企画・出演したイベント
「SHARE FUKUSHIMA」を振り返りながら、3.11以降のソーシャルメディアの役割等について、お話いただきます。


■ 開催日時 2011月6月28日(火)19:00〜
■ ■会場:青山ブックセンター六本木店
■お問い合わせ電話:青山ブックセンター六本木店・03-3479-0479
■営業時間:月~土・祝10:00~24:00
日10:00~22:00 
(※お問い合わせは店舗の営業時間内となります。御注意ください。)
■参加方法 
店内でのイベントにつき、参加は無料です。
今回のイベントは電話やネットでのご予約はいたしません。当日お気軽に足をお運び下さい。
トーク終了後にサイン会がございます。
当日に渋谷さん、津田さんのCD、又は関連書籍(SWITCH Vol.29 No.7(税込・819円)を含む)をお買い上げの方に、サイン会整理券を配布いたします。

※ご注意
今回のサイン会ではご参加の方全員に為書き(お客様のお名前入れ)をいたします。
為書きのないサイン本はお作りできません。
古書の持込みはご遠慮ください。お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
また、色紙など、本、CD以外のものにはサインいたしません。
以上、すべてご了承の上、ご参加ください。



<プロフィール>
渋谷慶一郎
1973年生まれ、音楽家。東京芸術大学作曲科卒業。2002年に音楽レーベルATAKを設立。国内外の先鋭的な電子音響作品をCDリリースするだけではなく、デザイン、ネットワークテクノロジー、映像など多様なクリエーターを擁し、精力的な活動を展開する。2009年、初のピアノソロ・アルバム『ATAK015 for maria』を発表。2010年には『アワーミュージック 相対性理論+渋谷慶一郎』を発表し、TBSドラマ『Spec』の音楽を担当。2011年は、モスクワでのイベント『LEXUS HYBRID ART』のオープニングアクトを担当するなど、多彩な活動を続ける。
twitterアカウント http://twitter.com/keiichiroshibuy

津田大介
1973年生まれ、メディアジャーナリスト。早稲田大学社会科学部卒業。IT・音楽ジャーナリストとして、ネット、音楽、ハード、マルチメディア系の記事を執筆。2009年に執筆した『Twitter社会論~新たなリアルタイムウェブの潮流~』(洋泉社)が話題を呼び、日本におけるTwitterジャーナリストの第一人者としても認知されている。2010年度からは、執筆業の傍ら早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコースの非常勤講師担当も務める。
twitterアカウント http://twitter.com/tsuda



<コメントの投稿>

 
 



 
 管理者にだけ表示を許可する

<トラックバック>

この記事のトラックバックURL
http://aoyamabcroppongi.blog58.fc2.com/tb.php/124-b443a000


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。