スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

六本木店オリジナルイベント「都築響一ワイドショー」VOL・5報告 

3・11(木)夜7時より、六本木店オリジナルイベント「都築響一ワイドショー」VOL・5が開催されました!
今回のご本は『東京魅酒乱 天国は水割りの味がする』。日本初のスナック読本です!


「こじゃれたカフェバーだの銀座の隠れ家ダイニングだの、そんなとこに行くのは日本の人口の十分の一にも満たない人たち。でも巷にはそういうお店の紹介本、ガイド本しかなくて、一方みんながよくいくスナックの本は皆無。これはおかしいって思ったわけですよ」 

やわらかな口調語られる、アンダーワールドへの入り口に、はやくも会場は聞き入りモード。

都築さんによると、スナック事情というのは、都心は「しゃれてる、でも冷たい」、地方だと「サエない、そのかわり人情がある」とかではなく、でもニッポンすべて同じ!その結論は、「ママさんマスターがどこもディープ!」

「だって、今のご時世にお店20年30年やってるなんてとこは、店のインテリアとか女の子とか酒とか料理の味とかじゃなく、ママさんマスターのキャラで売ってるわけよ。へんな客は淘汰されていくし、いいお客が残る。だからハズレ無しで居心地いいのよねえ~」 

京都の驚愕の一軒からはじまり、赤羽、2丁目、五反野など、衝撃映像を映しながら、スナック談義の夜はふけていったのでした・・・。

<コメントの投稿>

 
 



 
 管理者にだけ表示を許可する

<トラックバック>

この記事のトラックバックURL
http://aoyamabcroppongi.blog58.fc2.com/tb.php/50-e52389da


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。