スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【イベント報告】 杉江松恋の○○トークvol.3 ゲスト法月倫太郎先生、川出正樹さん(2010.7.11開催) 

2010年7月11日にあったこと・・・参院選、暗黒の大相撲名古屋場所初日、W杯決勝、そして「杉江松恋の○○トーク」VOL・3!!!歴史に残る1日になったと思います。

今年で10周年を迎える「本格ミステリ作家クラブ」。それを記念し、この10年の海外本格作品の中から最優秀を決めようじゃないか、という企画が立ち上がり、みごと栄誉に輝いたのが、ジャック・カーリイの文春文庫『デス・コレクターズ』。この作品について、おなじみ、杉江松恋さんをナビゲーターに、選考にかかわったミステリ作家・法月綸太郎先生、書評家・川出正樹さんをゲストに「デス・トーク」はスタート!

受賞作以外の作品、日本の本格ミステリと海外のものとの違い、法月先生が語るテレビドラマ「相棒」(先生が及川光博を<ミッチー>と呼んでいたのでオドロキ。会場からは笑いが!)などなど、興味深い話がてんこもりでしたが、圧巻は参加者へのサプライズ。

なんと、文春さんの編集者が、ジャック・カーリイに連絡を取り、「こういうイベントがある」と言ったところ、彼から12枚のサインカードが送られてきたのです!しかもただのサインではなく、ひとつひとつになにやら彼の趣味らしいコラージュが。

雑誌のグラビアや絵を切り抜き、手作りしたそのカードはアヤシさに満ちており、「なんか、中学生っぽいね」と松恋さん。法月先生&川出さん、テーブルの上に広げられたそれにすっかり魅入られてしまい、「もしもし、見ながらでいいから質問に答えてくださいよ」、と松恋さんに何度もうながされる場面が!

このカードは<法月先生とじゃんけん大会>で、勝者12名に渡されました。サイン会も盛り上がり、皆様大満足の小一時間でした!

(文芸担当間室)

                     norituki1_.jpg
                             【法月先生サイン会風景】

<コメントの投稿>

 
 



 
 管理者にだけ表示を許可する

<トラックバック>

この記事のトラックバックURL
http://aoyamabcroppongi.blog58.fc2.com/tb.php/63-32d36492


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。