スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【FONAL FAIR 2010】 

      かずくん!この写真使って!  fonal1_convert_20101019194502.jpg fonal3_convert_20101019194900.jpg

       【Islaja japan tour 2010】                     【FONAL FAIR2010】



北欧幻想音響の若き女帝Islajaの来日ツアーを記念して、今回青山ブックセンター六本木店では彼女を擁するフィンランド[Fonal Records]を前面バックアップ!そうです、そうなんです。フェアなんです。やっちゃうんです。やっちゃいますです。六本木店音楽担当がYからHにまさかの政権交代(あれは確か夏の終わり2010)その直後に起きた今回のビッグプロジェクト、Fonal Recordsフェア!例えばガイ・バートやシャーリー・ジャクスン、ディストピアン最悪アムニジアックな幻想世界、というのはテキストリット/文学のフィールドには多く存在する訳でして、(だけど)しかし今回は音楽、サウンドの世界へとスリップストリームしてみます。文学そして音楽と、両者、両方の世界その均質空間で生じるミナモの様なドローン、アシッドフォーク、リチュアルは、もちろん今挙げた作家を片手に、古い言い回しで「秋の夜長にはぴったりの」「読書の秋にはぴったりの」サウンドデバイスになる事間違いなしです。
メルヤ・コッコネンのソロプロジェクトIslajaはもちろん、pitchforkやWIREで大絶賛のLau Nau(ローラ・ナウッカリネン)、などその他10タイトル(ベストセレクションでしょう!JOMFもあるよ!)をご用意しました!周波数音響、サウンドアート、アカデミック、ビザールにお疲れのリスナーには是非ともオススメしたい俗にい言う「アヴァンポップ」。幽玄にたゆたうランドスケープダイナミズムはさすが北欧!さすがフォーナルと!必ず「しっくり」くるはず!どんなタイトルが並んでいるか物凄く気になる方は下の店内写真をジーっと見つめるか、いっそ六本木店に来てみるか、うーん、この際だからチラッと遊びに来てほしいなぁと思いながら今日はこの辺で。

ちなみに今回ご協力頂きましたインパートメント様のwebにIslaja/Lau Nau/Antti Tolivi JAPAN TOUR 2010の詳細がこれでもかという位掲載されておりますのでそちらもクリック&ゴーで宜しくお願い致します。

http://www.ipartmaint.com/yacca

(六本木店音楽担当 平間)


                   







<コメントの投稿>

 
 



 
 管理者にだけ表示を許可する

<トラックバック>

この記事のトラックバックURL
http://aoyamabcroppongi.blog58.fc2.com/tb.php/84-d16a53b5


FONAL FAIR 2010

AOYAMAブックセンターのブログにて。 http://aoyamabcroppongi.blog58.fc2.com/blog-entry-84.html これはまだやってるのだろうか? (記事が1ヶ月近く前か。。。。) とりあえず、週末は西荻窪行く前に六本木へ寄る!
[2010/11/12 00:23] URL ひっそりと書く日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。