スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イベント報告 【都築響一ワイドショー VOL.6】(2010.10.29開催) 

10・29(金)19:00~、六本木名物「都築響一ワイドショー」VOL・6が開催されました!

「最もアンダーなところから、最も純粋なものが生まれてくるのはナゼ?!」をテーマに、文章と写真で活動を続ける都築さん。今回の行き先は「WELCOME TO HELL」!!洋泉社より発売の『HELL 地獄の歩き方 タイランド編>』刊行記念です。

敬虔な仏教国で知られるタイの田舎のお寺にくり広げられる、阿鼻叫喚の地獄庭園。野外で、全長15メートルの男女が舌を抜かれるところとか、室内で、血みどろスプラッタ風とか、バリエーション多数な立体造形の数々。貧しい地域だけど土地だけはたくさんあるので、熱が入っちゃうとそこはもう、とどまるところを知らないB級ワンダーランド!

コンセプトはお寺のトップのお坊さん。しかし、「生前、蟹をそまつにした人は地獄で蟹に食べられる」とか、なんの戒め?と言いたくなる場面や、宗教の聖典のお話をもとにしてるハズなのに、責め苦に遭っている人が民族衣装じゃなく、そのへんの兄ちゃんたちが着てるポロシャツ姿だったりして、震え上がるというよりあぜん&爆笑!

さらに造形を手がけるのはアーティストでもなんでもない、村の大工さんとか信者さんとか、寺院に併設されてる孤児院のこどもたち。

「地獄を抜けると天国になってる、というところが多いんだけど、天国のナガメというのがまあツマラナイ(笑)。みんな、苦しいこと、ツライことを想像するときはすごい情熱を傾けるんだけど、イイコトって身が入らないみたいなのね」 

日本の徳島、台湾、中国の地獄もスクリーンに映し出され、「ご飯とエステがいいところって、地獄もいいのがあるみたいなの(笑)」 

こういうものをチープと笑うことはカンタンです。でも、お金に余裕があるわけではけっしてない人々が信仰を篤くし、衝動にかられて作り上げたトンデモ世界。お布施取りまくりの宗教団体にありがちな、「ロビー入ると壁から天井から受付デスクからシャンデリアからすべて金!」とかいう光景より、よっぽど見てるとアツくなれます! 

サイン会では皆さん「あそこ行った」「ここに行った」とアンダーなワンダーランドの話で盛り上がり、都築さんとなごやかなひととき・・・。地獄から天国へ!の小一時間でした!

(六本木店文芸担当 間室)


                   tuzukisann.jpg
                                   【イベント風景】

                   tuzukisann1.jpg    
                                   【サイン会風景】



<コメントの投稿>

 
 



 
 管理者にだけ表示を許可する

<トラックバック>

この記事のトラックバックURL
http://aoyamabcroppongi.blog58.fc2.com/tb.php/89-5446ffea


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。